スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暮らしと社会の話題が分かる解説集 - [s31]

当掲示は、中庸的で正しい解説を目指し、難しいことをやさしく表すよう努めています。
多様取材・一般者の平均的意向の抽出のほか若干数の見識者による監修を新聞社方式で
行っており、平均的意見の紹介はしますが個人的感想や独断・偏見は無いのが特長です。




(s31)              '13-9.05:掲示 '16-4.17:部分修正(ver. o1k.)
東京オリンピックは 今期自粛が妥当


[ずばり要点] 

o 良識ある多くの文化人は、今五輪の日本開催を苦々しく見ている
o 国情は自粛当然の筈でも過半数者の東京開催自重データを無視
o 東北震災の復興と放射能対策がほぼ完了しているなら招致も可能
o 東京開催を推進する費用と労力を、被災地復興に振り向けるべき
o 国の現況下、身の程を知らず五輪招致は世界の蔑視を承知の上か
o 国が先進国を装うならまず都市の地中配電などが先決ではないか
o 五輪の未開催国トルコに開催を譲る"思いやり"も考えてみたのか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[ 本 文 ]


◆ 五輪招致をどう見るか 

今の場合にオリンピックを招致することが日本にとって相応しくないと思う論評は、国民感覚のほか各種のメディアにも散在している。良識ある多数の国民は、今回の日本開催は思わしくないと憂いている実情が、確かに存在している。だが、良識ある文化人はえてしてもの申すことが殆ど無く、真の民意の多数は潜在したまま人の目に触れる機会もこない実態を考慮しておく必要がある。

取り止めよとぃぅ主張ではない。誰もが望む各国参集の祭典だが、現下の国内状況から見て今ではなく時期をずらすわきまえが正道であろう。立止まって考えるべき問題であり、大人の分別でもある。自粛と共に、未開催国へ今期は譲る思いやりの精神も喪失してしまった感じを受ける。
しかし、付和雷同の中で招致不賛同を口にすると、思慮浅き輩などから 「非国民」 との声が飛ぶことがあるという(毎日新聞2013-9.3,夕刊 "落選したってイイじゃないか" )。

やくみつる氏のレポート(週刊テレビ評/毎日新聞夕刊'13-9.13) によると、東京MX-TV 9.9日号による東京五輪開催への「(嬉しさ) アンケート」回答は次のとおりだったという。
  東京五輪開催を [あなたは嬉しいですか]
   (1) 「嬉しい 」・・・・・2851 得点
   (2) 「嬉しくない」 ・・・2901 得点
東京地区対象でしかもTV視聴者だけではあっても、やくみつる氏の言うように、多数決なら「東京開催は "うれしくない" に決定! 」となる。 少なくとも、「今期は自粛」が過半数ということだ。


一般的な傾向として、自分で考え判断する行為を怠りがちな風習下では、自分の考えがなく主導者が言う方向に何でも同調してしまう態度が蔓延していて恐ろしい。
  

◆ 東日本大震災の被災者を考えたか 

 東京招致派78%との世論調査結果は俄には信じがたい。80%以上の国民が日本で開催を望んでいるとしても、望んでいることと、今の国内状況で実施を本心で考えているととは別だ。
小泉内閣の時代、支持率実態14%程度のときに世論調査値は70%台だったことがある。 世論調査の手法は立派でも実務の集約処理に問題点があるらしく、統計数値が必ずしも実態を表しているとは限らない。招致推進派78%という公表値が真実と思うのは早計だ。
  
東北震災で被災した方々の立場になってみると、どのような思いで日々を送っておられるのか五輪競技の誘致に何十億円もの経費をかけて力んでいる誘致運動をどう見ておられるのか心情を推察するだけでもつらい。
  

◆ 今は五輪よりも被災地復興に全力を尽すのが当然 

 被災現地の住民の身になってみるがよい。特に老人や病人にとって生活や生命の保証も定かでない人もあり既に命が断たれ人々も居ることを考えると、遊戯・競技にうつつを抜かしている場合ではないことが判断できるのではないか。勘案した上でそれでも日本開催を主張するならそれでよい。しかしそうではないと読めるので、そこに問題がある。
何億もの五輪招致予算があるなら、全てを現地の復興建設や放射能対策に振向けるのが正道であろう。 無料循環バスの増設などで生活維持の援助をしたり行政人材の応援をしたり労力作業の応援など、現状の非正常状態への対策助成に際限はない筈だ。


◆ 経済対策も必要だが海外への日本の立場も考慮必要 

 放射能処置で世界へ公害の迷惑を及ぼし、収束の目処も立っていない状況にある。この環境下で五輪開催は海外諸国に対し恥も外聞も知らない卑劣な行為ではないか。
当面の業界振興による経済繁栄が目的であるなら、五輪開催は建設・建築・設備備品類の多業種にわたる活性化が期待できるとしても、五輪競技以外の事業を考えるべきではないか。例えば、電力の地中配電化は建設事業にほぼ限定はされても長期にわたり膨大な経費を要する事業であり、金の動きは五輪開催に比べて遥かに大きい。
  
海外諸国に比べ日本は電柱の林立と四方八方への電線網が青空を覆い低開発国そのものの状況だ。電線が見えない映像は東京駅前・銀座や新宿・渋谷等の繁華街一部分だけという現状では、一流国と自称するにはおこがましい。五輪開催を企画するよりも、まず自国の文明度・生活環境を整えることが先決問題ではないか。
  
五輪開催を推進する人々は、思考能力が欠如しているのかゼネコン賄賂に取込まれたのか疑いたくなるのが実感だ。悪口ではない。これを失礼だと言うなら、五輪招致の行為は東北被災地の方々に対し失礼ではないのかと問いたい。証拠が見えないので断言できないが、安倍総理の招致方針で異常なほどの奨励行為をあおるキャンペンが展開し、マスコミが従わないと圧力がかかる状況も現実に生じている形跡が伺える。
一方、一度も開催したことがないトルコに開催をゆずるような、我が国の思いやりの精神はどこへ行ってしまったのだろうか。
   
少数かもしれないが確かに存在している上記のような根底の民の声が、遅ればせながら IOC に届くことを願ってやまない。
________________________________
     
(編集後記)                      2013-9.8 (ver.o.0.b)
編集子が大動脈の故障・治療により約一か月間、監修その他サイトすべての処置・連絡が突発的に断絶してしまいました。
この記事の掲示が大幅に遅れたことをお詫びします。
  
五輪は招致だけで75億円の税金が投入されますが、それだけの予算があるなら被災地の救援・復興を優先するのが正道であり、現地の人々がどれほど救われるでしょうか。 五輪競技を実行すれば被災地の人達が元気になれるとの "読み" もありますが、全てがそうなるかどうかの確約などはなく、行事が終れば忘れ去られ詭弁に終わる可能性を強く感じます。

'13年9.7日22時〜23:24分のTBS-TV "五輪開催" は、探訪や解説などを通しておおむね批判傾向の内容で納得できる番組でした。印象的だったのは、被災地住民の「今のオリンピック招致はよその国がやることだ」 ( この期に日本が行うべきことではない )旨のナマの叫びが胸に響きました。
 
当サイト掲示後に東京開催が決定し、大いに驚喜する様子が放映されましたが、東北原発などの現状を考えると、躍り上がり手放しで喜ぶのは異常に見えます。78%賛同の世論は造られた条件による虚構の疑いが濃厚であることもわきまえると、開催推進の一行が踊らされているように見えるのは深読みのし過ぎでしょうか。
  
平素から広い視野でものごとを考え、自分の意見を持つように心掛けないと、他人の言動にすぐ雷同してしまったり、風潮どおりをアンケートへ答えたりする傾向になりがちです。それが世論・民意とされ、結果的に自分の老後は社会保障が満足に受けられず、悲惨な終末を迎える方向になりつつあります。普通に一般新聞を読んでいるだけで、その程度のことは分かる筈です。
また、若者が社会保障に不利な情勢になりつつあるのは、選挙投票に行かないのが原因で、投票が多い中年以上への福祉政策を優先する政治の傾向になっていることを、若者たちは認識しているのでしょうか。 このことも、毎日新聞ほか一般紙にもズバリ書いてあります。
  
当サイトは、特定の政党へ入れとか妙な思想に洗脳しようと企んでいるのではありません。 いつも何事にも自分の考えを持ち、他人の受け売りではなく自分の意思で行動する習慣をつけて欲しいと願っています。
当サイトの五輪招致問題のほか自然エネ発電などの解説記事にも見るように、独断記事や政治権力・業界圧力によるくじけた記述がなく、市井調査による裏付けと監修制度を持ち中立中庸を保つ "庶民プレス" (配信元:東京仙人亭) の各サイトの記事を、教養・知識の糧として役立ててください。

==============================
[s31] 



  

   
スポンサーサイト

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

  ____________
  < in English this Page >
  English  in English 得袋.com
  ____________
 

[リンク] 記載に下線が出ない箇所があります  (サーバー側仕様)

ポインター(カーソル) の矢印が手袋形に変る 箇所は リンク部分です。
その部分をクリックすると、その頁が出現します。

————————————
直前の閲覧面へ戻る場合は 先ず画面枠側の[戻り釦] (矢印など)の方を押してみて下さい
————————————




[ 暮らしと社会 解説集 ]

*総目録 欄
   '13-9.05 (a1a)


[原典=[B]全項目-連結版]
o 社会問題が分かる解説集


[全項目 目録+抄録版]
o 暮しと社会の話題 解説集


[項目別 全文版]
o米国の中国対策転換とシナ海域の今  
oオリンピック招致今回は自粛が妥当  
o再生可エネルギーの誤認・誤称問題  
o自然エネルギー発電の実像と問題点  
o津波潮流の対策と原発の防潮問題   
o尖閣近海-埋蔵資源と中国の動向    
o時の話題(社会保障,税,エネ発電)   
o沖縄の米軍基地問題 解決への方向  
o政策案の公表は進捗段階も明示必要  
o小澤一郎氏の資金問題と今後の課題  
oスパコン先進策に国費必要なわけ  
o 子育てに[保育所]不足問題が深刻   
o [天下り] と [引抜き]         
o 自民党への感想         
o 新政権の政治体制改善に期待        
o 選挙投票で棄権すると損をする     
o 税を上げても善良な政治を望む      
o 国家公務員の選考制度をこうしたら    

[準備中] 
o 民主党 小澤一郎氏は善人か悪人か 
o 国家公務員の資格をこう是正したら
o 医療制度の奇妙な変更をこう読む 
o 元自民党 小泉純一郎は善人か悪人か
o 世論調査のデータは信頼できるか  
o 戦略と戦術を読み分ける基本と誤用
o 前照灯の合図をこう統一すれば   
o 応急手当で困る看板だけの救急病院
o 主導者は予測手法と説得力量も必要
o 渡辺喜美 元行革相の主張に声援  
o 麻生太郎氏の政治姿勢は歓迎できない  
o 出入国時の寄付行為       
o 党首討論は今後の展望披露が大切 
o 鳩山 前総務大臣辞任にまつわる疑問
o 攻撃で損をした自民党      


●デジタルTVで視聴者だけ損の陰謀  
●落ち度が多くて困るクルマ設計思想 
●社会の不文律とネチケットと無礼御免
●[ファクス]と[E-メール]の得失は何  
●放送が聞こえない可搬ラジオを見直せ
●在来車種名が勝手な新分類名で混乱 

=============


記事は [社会を住みよくしたい 提言集] から庶民生活の問題だけを編集しました。

o 市民多数の中に一般的に存在すると判断できる感想や提言を掲載しています。
o 見識者たちが記事原文を審査し、客観的に妥当と思える内容を採用しました。
o 多数の市民の中に存在する少数意見や主張も、一般性があれば紹介しました。
o 偏見や独りよがりの意見、正当でなく過激すぎる意見などは除外しています。
o すべての掲載記事は、編集者の全員も同一の意見ということではありません。
 監修者・審査員は、記事の内容とは異なる見解を持っている場合があります。
o 古い記述の削除や、法令の関係などで記事を一時表示しないことがあります。
o 開設して日が浅く記事が僅かなので、様々な分野を一括して表示しています。
 いずれは分野別に頁を分けるなどの方法で、読み易い形にしていく予定です

- - - - - - - - - - - - - - -

[記事中の記号]   記亊中の()内記号の意味を次に示します。
 (:) ふりがな, 俗語, 外来語
 (*) 注釈, 主旨の意図
 (=) 意味, 解釈 
 (/) 出典, 根拠の詳細 
 (X)  対語 (=反対語) 
 (無印) 補足説明, 経過説明
  
記述は、各年代の方に読み易くなるように配慮しています。

===========

情勢・解説・討論など 主なTV番組

(月曜—金曜 毎日)
◆フジ プライムニュース
/BSフジ
 20:00-22:00 司会:反町 理 ほか


(日曜日)

◆サンデーモーニング
/TBS
 8:00-9:54 司会:関口 宏

◆日曜討論/N H K -TV1
 9:00-10:00 

===========


— [ 参 考 記 事 ] —
( 題名クリックで直行するメニュー )


元TV報道解説専門家のお上品爆弾

 櫻井よしこ ブログ
 


先鋭ジャーナリストの論評集

町田 徹の "眼"



時局の話題は、経済評論家
"勝間和代"の BBS風ブログ
 勝間和代のクロストーク



東京仙人亭の <社会を見る目>

社会問題 解説集



東京仙人亭の <生活改善術>

役立つ裏ワザ 便利帳



庶民のぷれす <時事問題>

暮らしと話題 解説集



*今後の中国対応/庶民のぷれす
[ 中国の侵略とシナ海域の保安 ]


*五輪の開催判断/庶民のぷれす
[オリンピック招致は自粛が適正]


*障害の警告/庶民のぷれす
[ 再生エネの誤称による弊害 ]


*エネ発電の解説/庶民ぷれす
[ 自然エネ発電の実像と問題点 ]


* 時の話題/庶民のぷれす
[ 社会保障と税・自然エネ発電 ]


*時事問題の成行き/五十嵐 正
[ 時の話題その後・行方いま ]


*療法の進歩/五十嵐 正Site
[ 療養器具の改善に期待したい ]


*再エネ発電/五十嵐 正Site
[ 再生可能エネルギーの実体 ]



*民主[声明]/五十嵐 正Site
[ 前回の[言明]も査定しよう ]


*新税制 試案/五十嵐 正Site
[ 消費税の誤報と新税制提案 ]




_______________

和文→英文 当サイトの自動翻訳
    in English
  ♥. ♠. ♣Alice
_______________
     
最新コメント
最新トラックバック
[s31]
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。